2019~2020

「天竺徳兵衛韓噺」蛇使い段八(画像は「天竺徳兵衛韓噺」蛇使い段八)

2019(平成31、令和元)年~2020(令和2)年

2019(平成31、令和元)年

1月
浅草公会堂
「寿曽我対面」八幡三郎/ 「番町皿屋敷」橋場の仁助
2月
歌舞伎座
「義経千本桜~すし屋」郎党/「名月八幡祭」田舎侍
3月
ホノルル歌舞伎
~日系移民150周年事業~「連獅子」後見
4月
御園座
「南総里見八犬伝」 代官・軍木五倍二(ヌルデ・ゴバイジ)/立師(タテシ)
6月
博多座
博多座大歌舞伎
昼の部『祇園祭礼信仰記~金閣寺』
「春川左近」、*立師(タテシ)
夜の部『権三と助十』「願人坊主」
7月
大阪松竹座
関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念
七月大歌舞伎
昼の部『義経千本桜~渡海屋・大物浦』
「船頭実は郎党 藤内」
夜の部『上州土産百両首』
「浅次アサジ」(岡っ引き勘次(扇雀丈)の手下)
8月
国立劇場 小劇場
稚魚の会・歌舞伎会合同公演
昼の部『棒しばり』「太郎冠者」
夜の部『与話情浮名横櫛』多左衛門
10月
国立劇場
「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺テンジクトクベエイコクバナシ」
蛇使い段八・*立師(タテシ)
11月
歌舞伎座
「鬼一法眼三略巻~菊畑」下部三平」/
「市松小僧の女」魚屋新七
12月 南座 南座「輝虎配膳」家臣 宇佐美八郎/「魚屋宗五郎」岩上典蔵・*立師(タテシ)

2020(令和2)年

1月
歌舞伎座
昼の部『天衣紛上野初花(クモニマゴウウエノノハツハナ) 河内山』の「近習(キンジュウ)米村伴吾」
1月
浅草公会堂
一部『花の蘭平』の「立師」(タテシ)を担当致します。
*出演は致しません

 

ほかの舞台記録を見る

2001~2005(画像は「伽羅千代萩」 荒獅子男之助) 2001(平成13)~2005(平成17)年 2001(平成13)年 4月...
歌舞伎十八番の内「毛抜」八剱玄蕃
2006~2010(画像は歌舞伎十八番の内「毛抜」八剱玄蕃) 2006(平成18)~2010(平成22)年 2006(平成18)年 ...
新皿屋舗月雨暈~魚屋宗五郎 岩上典蔵
2011~2015(画像は新皿屋舗月雨暈~魚屋宗五郎 岩上典蔵) 2011(平成23)~2015(平成27)年 2011(平成23)年 ...
2016~2018(画像は、『義経千本桜』鳥居前「佐藤四郎兵衛忠信実は源九郎狐」) 2016(平成28)~2018(平成30)年 2016(平成2...