「はしごだん」にようこそ

「はしごだん」ご挨拶

橋吾さんの最新出演情報

【終戦75年特別展
「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」】 

グランドフィナーレ
「特別記念公演『平和成祈鐘(へいわになれや いのるはこのかね)』」
作:竹芝 潤一 三味線:鶴澤 公彦  附け打ち:山﨑 徹■令和2年11月25日(水)13時半開場 14時開演・京都佛立ミュージアム エントランス鳴滝ステージ
・入場無料:予約受付075-288-3344
・感染対策のため、館内席数30席。先着申し込み順。

※ソーシャルディスタンスにご協力いただき先着順で立ち見可能。
人数制限有り。詳しくはこちら 京都新聞の記事

■日本時間 令和2年11/20(金)日本時間AM10時~
・主催:北カリフォルニアジャパンソサエティ
「中村橋吾と21世紀の歌舞伎の新しい顔」
・今回橋吾さんは、実演動画の解説と
『化粧』の実演を致します。

【「恋、燃ゆる~秋元松代作『おさんの恋』より~」】 

【読売テレビ「朝生ワイド す・またん&ZIP!」にVTR出演】 

【『舞台交響曲』11人目”中村橋吾ソロバージョン”公開】

■「#芸術は自粛できない」を掲げ、様々な分野のアーティストによるコラボ動画。

「血湧き肉踊る瞬間に、命を燃やせ。」<自分の居場所は舞台である>そう思い知りました。
映像という舞台に立てたことに感謝。
2020.10.22ブログ「中村橋吾の橋吾談」より

 

「国連平和の鐘」撞打式~『平和成祈鐘』
(へいわになれや いのるは このかね)』初演

【オンライン
歌舞伎入門ワークショップ動画ダイジェスト版】

■日本時間 令和2年9/9
・主催:北カリフォルニアジャパンソサエティ
中村橋吾と21世紀の歌舞伎の新しい顔

オンラインで
【歌舞伎入門ワークショップ】 

オンラインで
【中村橋吾さんとおやこで歌舞伎体操】

■令和2年8/29(土)1回目10~11時 2回目14~15時
・「Zoom」を使用してのオンライン配信。
・カメラ付のパソコン、タブレット、スマホがあれば、
誰でも、ワンコイン(500円)で受講できます。
・親子、小中学生に限らず、【一般参加大歓迎!】

申込み締切り:8/29(土)午前9時

【第26回稚魚の会(ちぎょのかい)歌舞伎会合同公演】

■令和2年8月15日(土)~19日(水)
国立劇場小劇場:第26回稚魚の会歌舞伎会合同公演
『修禅寺物語』「面作師夜叉王」

【世響斯輝伎(よにひびけ かくてるのわざ】

コロナ渦中、仲間たちと共に

當世御伽組を

名乗り創り上げた作品。

架空のヒーロー・歌舞伎者

「松ケ枝虎之助尚秀(まつがえとらのすけなおひで)」と、

神に捧げる御神酒を、

舞いと共につくりあげる

フレアーバーテンダーが、

世界に拡がる厄災に闘いを挑む。

和と洋の融合から生まれる新たな

なりきり歌舞伎体操
Meets
浅草花やしき

舞台表現者一同の想いを乗せた
『舞台交響曲』
【芸術は、自粛できない。】

【芸術は自粛できない。】

今を精一杯生きる、表現者。

必ず舞台に戻る。
来るべきその日の為に。

『 舞台交響曲 』

皆の想いが重なり、
それぞれの舞台が交わる。

そして、初日がやってくる。

我々の想いと願いが詰まった作品です。

どうぞ、お楽しみください。


(2020年6月20日 中村橋吾blog「橋吾談」より」)

歌舞伎公演

■令和2年1月2日(木)~26日(日)
歌舞伎座:壽初春大歌舞伎
昼の部
『天衣紛上野初花(クモニマゴウウエノノハツハナ)
河内山』の「近習(キンジュウ)米村伴吾」

■令和2年1月2日(木)~26日(日)
浅草公会堂 一月公演:新春浅草歌舞伎
一部『花の蘭平』の「立師(タテシ)を担当致します。
*出演は致しません