2006~2010

歌舞伎十八番の内「毛抜」八剱玄蕃(画像は歌舞伎十八番の内「毛抜」八剱玄蕃)

2006(平成18)~2010(平成22)年

2006(平成18)年

1月
歌舞伎座
「藤十郎の恋」大道具/浅草公会堂「鳴神」所化
2月
歌舞伎座
「一谷嫩軍記」軍卒/「梶原平三誉石切」梶原方供侍
3月
渋谷・コクーン歌舞伎
「東海道四谷怪談」(演出:串田和美)【南番】関口官蔵、
捕手/【北番】中間
6月
博多座
「連獅子」後見/「御存鈴ヶ森」権八の駕舁/
「弁天娘女男白浪」手代万助
8月
歌舞伎座
「慶安太平記 丸橋忠弥」捕手/「近江のお兼」若い者
9月
新橋演舞場
「魔界転生」(作・演出:G2)
10月
大阪松竹座
「染模様恩愛御書」 白坂虎平、侍
10月11月
巡業
「歌舞伎噺~楽しい歌舞伎への誘い」花四天
12月
南座
吉例顔見世興行「義経千本桜」申次の侍/「京鹿子娘道成寺」鱗四天

2007(平成19)年

1月
歌舞伎座
「祇園祭礼信仰記 金閣寺」花四天/「処女翫浮名横櫛」捕手
3月
南座
 「霧太郎天狗酒モリ」 近習、廓の客、郎党
4月
御園座
 「盟三五大切」捕手
6月
渋谷・コクーン歌舞伎
 「三人吉三」(演出・美術:串田和美)門弟、捕手
7月
平成中村座
(ニューヨーク・リンカーンセンターエイブリーフィッシャーホール)
「隅田川続俤 法界坊」(演出:串田和美)
講中婆おくの、花四天
8月
歌舞伎座
「磯異人館」 芝田
9月
新橋演舞場
「憑神」(作・演出:G2) 中間
10月
大阪松竹座
「憑神」(作・演出:G2) 中間
12月
歌舞伎座
「ふるあめりかに袖はぬらさじ」 男衆利助

2008(平成20)年

1月
大阪松竹座
「御所桜堀川夜討 弁慶上使」 申次近習/「義経千本桜」 後見
2月
歌舞伎座
「寿曽我対面」 後見
4月
歌舞伎座
「将軍江戸を去る」 石井常之助、彰義隊士/
「浮かれ心中」飴売り、花見客
5月
平成中村座
(ドイツ・ベルリン 世界文化の家、ルーマニア・シビウ パランタホール:シビウ鉄工所倉庫内)
「夏祭浪花鑑」(演出・美術:串田和美)
下剃三吉(Wキャスト)、 祭りの若い者、捕手
6月
渋谷・コクーン歌舞伎
「夏祭浪花鑑」(演出・美術:串田和美)
下剃三吉(Wキャスト)、中間、祭りの若い者、捕手
7月
日生劇場
国際ファミリーフェスティヴァル2008
~親子で楽しむ歌舞伎
「伊達娘恋緋鹿子 櫓のお七」後見
7月
平成中村座
信州・まつもと大歌舞伎(まつもと市民芸術館)
「夏祭浪花鑑」(演出・美術:串田和美) 下剃三吉
(Wキャスト)、中間、祭りの若い者、捕手
8月
歌舞伎座
「女暫」後見/「つばくろは帰る」 三島宿の酔客/「紅葉狩」後見/
「野田版 愛陀姫」(作・演出:野田秀樹) 見物人、美濃軍の侍、従者
9月
三越劇場
「ぢいさんばあさん」 戸谷主税/「俄獅子」 後見
10月
平成中村座
(浅草寺境内)
「仮名手本忠臣蔵」 大名、諸士、中間関内、
供侍、猟師種ヶ島六蔵
11月
平成中村座
(浅草寺境内)
「隅田川続俤 法界坊」(演出・美術:串田和美)
花園若党山上文治、花四天
12月 歌舞伎座「高時」 田楽法師/「佐倉義民伝」 侍/「名鷹誉石切」 梶原方供侍

2009(平成21)年

1月
国立劇場
「競艶仲町」 太鼓持ち伊十
2月
歌舞伎座さよなら公演
「菅原伝授手習鑑~加茂堤」 仕丁
4月
歌舞伎座さよなら公演
「伽羅先代萩」 駕籠舁、諸士
5月
南座
「小笠原諸礼忠孝 小笠原騒動」 中間強兵、花四天
6月
博多座
「祇園祭礼信仰記~金閣寺」 松永家臣/「お祭り」 若い者/「木下薩真砂白浪」足利の臣蜷川右忠太、捕手
7月
渋谷・コクーン歌舞伎
「桜姫」(演出:串田和美)粟津七郎
8月
歌舞伎座さよなら公演
「天保遊侠録」料理茶屋主人喜兵衛/「六歌仙容彩~黒主」花四天/「怪談乳房榎」 南蔵院の講中
9月
名古屋平成中村座
(名古屋城内二之丸広場)
「隅田川続俤 法界坊」(演出・美術:串田和美) 花園若党山上文治、花四天/「幡随長兵衛」舞台番新吉、
申次近習/試演会「傾城反魂香」浮世又平
10月
御園座
「仮名手本忠臣蔵」 諸士、花四天、駕舁、高家の侍
12月
歌舞伎座さよなら公演
「大江戸りびんぐでっど」(作・演出:宮藤藤官九郎)
歌舞伎者、島の人/「野田版 鼠小僧」(脚本・演出:野田秀樹) 稲毛の下侍

2010(平成22)年

1月
歌舞伎座さよなら公演
「梶原平三誉石切」大庭方供侍/「松浦の太鼓」足軽/
「京鹿子娘道成寺」鱗四天
2月
歌舞伎座さよなら公演
「ぢいさん ばあさん」陸尺
3月
国立劇場
「金門五三桐」奴、五右衛門手下、仕丁、組子
4月
歌舞伎座さよなら公演
「連獅子」後見/「助六由縁江戸桜」三浦屋若い者
6月
渋谷・コクーン歌舞伎
「佐倉義民傳」(演出・美術:串田和美)捨吉
7月
平成中村座
信州まつもと大歌舞伎
(まつもと市民芸術館)
「佐倉義民傳」
(演出・美術:串田和美)捨吉
8月
新橋演舞場
「義経千本桜」軍兵/「暗闇の丑松」湯屋番頭甚太郎/「東海道四谷怪談」中間伴助
8月9月
巡業
「鳴神」黒雲坊、所化(相互出演)
10月
大阪平成中村座
(大阪城西の丸庭園)
「紅葉狩」従者左源太/「平家女護島
~俊寛」船頭/試演会「一谷嫩軍記~熊谷陣屋」熊谷次郎直実
11月
大阪平成中村座
(大阪城西の丸庭園)
「隅田川続俤 法界坊」(演出・美術:
串田和美)花園若党山上文治、花四天/「夏祭浪花鑑」(演出・美術:串田和美)
下剃三吉、中間(Wキャスト)、祭りの若い者、捕手

 

ほかの舞台記録を見る

2001~2005(画像は「伽羅千代萩」 荒獅子男之助) 2001(平成13)~2005(平成17)年 2001(平成13)年 4月...
新皿屋舗月雨暈~魚屋宗五郎 岩上典蔵
2011~2015(画像は新皿屋舗月雨暈~魚屋宗五郎 岩上典蔵) 2011(平成23)~2015(平成27)年 2011(平成23)年 ...
2016~2018(画像は、『義経千本桜』鳥居前「佐藤四郎兵衛忠信実は源九郎狐」) 2016(平成28)~2018(平成30)年 2016(平成2...
「天竺徳兵衛韓噺」蛇使い段八
2019~2020(画像は「天竺徳兵衛韓噺」蛇使い段八) 2019(平成31、令和元)年~2020(令和2)年 2019(平成31、令和元)年 ...